タミヤ ユーノス・ロードスター No.59

さぁ、本塗装に参ります。

キンチョー!

室温:22℃。湿度:43%。

塗料の準備から。


ハーマン5ccとアクセルシンナー5ccを計量カップで混ぜて空き瓶に入れ、
アクセルシンナー約8.5ccを計量カップに入れて残った塗料と混ぜ混ぜし瓶に入れました。
これで1:2.7となります。これとは別に1:3も作っておきます。

溶剤も色々試しました。
クレオスのうすめ液、レベリングうすめ液、ガイアのうすめ液・・・
試した結果、乾きの早いアクセルシンナーに決めました。

パソコン掃除用のエアダスターで埃を吹き飛ばし、
試し吹きをして、出具合、希釈加減、吹き出し口を確認し、
6-7cmほど離れた場所から、半分ぐらいの引き具合で、
各パーツの合わせ目に色をのせ、軽く溝や端っこ類の周辺を。


ドビュッはしませんでした!ふぅーっ。
ここまではイメージ通り。少し乾燥を待ちます。

合体!


落ち着け。落ち着け。落ち着けーっ!って、ぜんぜん落ち着かないです(爆)。

塗料を継ぎ足して、うがいでしっかり混ぜ混ぜと。
ノズル内に残っている塗料は吹き捨てて、
出具合、吹き出し口を確認し、埃も吹き飛ばして、いざ出陣!

1回目は、6-7cmほど離れた場所から、7割ぐらいの引きで、
ザラつきはありつつも薄く少し塗れてる感じを維持するぐらいで進めてみます。



ここで、三ツ矢サイダーを飲んで、心を落ち着けなおします。

皆様からいただいた貴重なアドバイスを元に、何度も練習しました。
BESTなやり方とは考えていませんが、練習の中で、
この0.05のコンプレッサーで一番ムラ無く艶が出せたやり方で行きます。

2回目は、ある程度の艶を出すことを意識しながらの速度で吹き、
1周したら、乾いてきているので、そのまま、3回目に入り、
少しスピードを緩め、もっと艶を意識して吹き付けます。
20分ほど置いて安定させた後、4回目を最後にします。
最後の4回目は1:3の希釈を使い、垂れる寸前で攻め込みます。

ふーっ・・・では、行きます!

・・・・・・・・・・・・・・・・

終わったー。。。。













攻めきれ無かった部分もありますが、どうにか、このレベルに仕上がりました。
反省点は多々あります。正直、自分の中の基準とすべき艶には届きませんでした。

でも、精一杯やったので、今回は、これで納得!そして満足!

可能な限り全力投球し、気持ちを込めて作っていますが、
何かを表現するには至っておりません。
もっともっと上手になって、いつか、
「表現する」という高みに登れるようなりたいと思います。

おーい!みんな!
記事の最後に、偉大なる先輩方の皆さまにお礼をしましょう。



ほんとーーーーーに、ありがとうございました!

完成まで、まだまだ苦難な道のりは続きますが、
今後ともよろしくお願いいたします!

コメント

日の丸航空隊さん

こんにちは。
本塗装終了お疲れ様でした。
垂れずに吹けて良かったですね。
先ずは「おめでとうございます」ですね。(^^)
これから先、幾つかキットを手がけていくうちに、自分の手法として安定した塗装方法が出来るようになってくると思います。
また、新たな方法を見つけることが出来るかも知れません。
これからも楽しく、頑張って作っていきましょう。(^^)

black?さん

Re: タイトルなし
日の丸航空隊さん、こんばんは。

ありがとうございます!!!!
私にとって、かなり大きな壁でした。。。

最初は悩んでばかりいたのですが、
実際に手を動かすと、駄目なところ、良いところが、
五感を伝わって、身体の真に残っていく感じで。
これが経験というものですね。

あっ、少し塗料の付いた手で、口を拭ってしまい、
しっかり味も感じております(爆笑)!

はい。色んなキットを作って
楽しんで、勉強して行きたいです!

ヒロシさん

本塗装お疲れさまでした。
なんだか読んでいるこっちまで緊張しまくりでした(笑)
でも無事に塗れて良かったです。

日の丸航空隊さんが仰るように、数をこなしていくうちに自分なりのスタイルというか、吹き方が身についてくると思います。
まずは焦らず、1回1回目標を立ててやってみてください。

pandonさん

black?さん、こんばんは。

本塗装お疲れ様です。
写真では凄く綺麗に見えますが・・・
訓練の賜物ですね。
早く追いつきたいです。
私も頑張ります!(^^)!

black?さん

Re: タイトルなし
ヒロシさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

すみません(笑・ペコリ)。
リアルタイムに記事を書いていたため、
キンチョーが、文章に伝わり、
ヒロシさんにまで、伝播させてしまいました(笑)。

見た限りでは、垂れもムラもなく前回よりも艶が出せました。
やり直して良かったです!

はい。目標を持って、一つ一つ取り組んでいきたいと思います!

いつもアドバイス&応援ありがとうございます。

black?さん

Re: タイトルなし
pandonさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

写り込んだLEDランプのラインをもっとクッキリさせたかったのですが、そこまでは叶わず。。。
でも、どうにか納得ラインは超えることができました!

無我夢中で練習しちゃって、ハーマン1本半を使ってしまい、
本番で足りなくなりそうでした(爆)。

まだまだヒヨッコでございます。
お互いに頑張って参りましょう!
あっ!楽しみながら(笑)。

オートビルダーSさん

black?さん、おはようございます。
本塗装、きれいにできましたね。よかったですね。
それにしても、おもちゃへの練習吹きや、きちんとした計量や、温度湿度管理、凄いと思います。
私はそのあたりのことは毎回感覚だけでやってますので、今回みたいに垂れをやらかしたりします。
やはり、ちゃんとしたやり方ができる方がいいのだと再認識させられます。

次はクリア塗装がありますが、この調子で頑張ってください。

black?さん

Re: タイトルなし
ABSさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

前回はツヤもピカも出せそうにありませんでしたが、
今回は、ツヤピカの最低ラインは目指せそうに出来て、
少しホッとしました(笑)。

自分の中で頼れる何かが欲しくて、
計ってメモって練習してみました。
備忘録レベルでございます。

今回、頼れる何かを掴めた気がしているので、
これを軸にして、覚えていこうと思っていますが、
ここからは、感覚で進みそうです(爆)。

只今、クリアの仕方を皆さんのブログと共に
ネットで情報収集しております。
これまた人それぞれ方法があるようで、
これも、頼れる何かを掴まなくちゃ。

質感アゲアゲの繊細な作業、頑張ってください!

飯田橋のファンさん

本塗装お疲れ様です。
ピカピカですね
しかし塗装まで準備が念入りで凄いですね尊敬します。
私はいつも希釈も環境状況も毎回感覚で適当にやっているので、大変参考になりましたし、準備の大切さを改めて実感しました。
やっぱり何事も計画と準備フェーズが大事ですよね…
まだまだ完成まで工程があると思いますが頑張って下さい
飯田橋から応援しています。

black?さん

Re: タイトルなし
飯田橋さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

発展途上でマダマダですが、今回としては、
良かったぁーっ。と、胸を撫でおろしております。

こんな進め方が、楽しくて、自分の性に合っているといったところです(笑)。
練習は、自分はMか?って感じです(爆)!

完成めがけて頑張ります!

飯田橋さんの楽しみ方に、ほんの少しでも
スパイスになるようでしたら、嬉しいです(ニコッ)。

let's enjoy!
非公開コメント

black?

プログラマー歴 三十余年。
ライダー歴 降りて十数年。
モデラー見習い歴 1年。
2019.05現在。