タミヤ ユーノス・ロードスター No.26

右(向かって左)のライトを整形しました。まだ硬化前ですが。


何故か右はエポパテで。
いわゆるパテだと形を整えることが難しかったので、エポパテに切り替えてみました。
左のライト同様に開口部も整えています。
今回の方が、ベターな気がしています。

それよりも・・・
左(向かって右)なんですが、ライトが外側にずれておりました(爆)。
一度気になると、頭から離れなくなり。。。今、悩んでおります。。。
・・・悩んでおります
・・・ですよね
・・・そうですよね
・・・やっぱそうですよね。
・・・そうしないとダメですよね。

はい。決めました。左はやり直します!

・・・言っちゃった。

プラ板などで一から作る技量はなく、かといって隠し持っている「もう一つのキット」という
秘密兵器は、まだ勿体ないので、パテ盛りしたものを、どう分解していくか、調べようと思います。
溶剤風呂とかなのかな。。。

というわけで、一旦、他を進めます。

トランクルームの開口部を整えました。





気晴らしのサブがそのままですが、今は気にせずに・・・と。
ほぼ直線でしたので、そこそこの状態で切り出せたため、ヤスっただけとなります。

ちなみにタレにくい!は、エポパテや耐水ペーパー作業用の水が入ったソース入れです。
すみません。どうでも良いことでした。

ライトに戻りまして。
溶剤風呂につけて、理系の友、キムワイプでゴシゴシしました。
ある程度、落ちたところで、上部カバーと下のプラ板をデザインナイフをあてて外しました。


接着した後に、エポパテを盛りつけ。

整形しては、はめて、整形しては、はめてを繰り返しているのですが、
はめた時にずれちゃうので、都度、位置を修正していましたが、
何をするにも、位置を決めないとダメですね。。。
今更、気づいてしまいました。。。

ただ、そもそも、どう動かすかを考えなくてはと思い、考えてみました。
えっ?当然、考えてたわけ無いじゃないですか。。。
見習いだからこそ成せる、行き当たりばったり&ただの勢いってやつです。

可動の心得
一つ、ライトの整形で失敗する予定なので、取り外しが自由な状態にすること。
一つ、軸の調整が効きやすいように、遊びをもたせること。
一つ、ボディとツライチにできるように、いい感じの垂直方向の位置にすること。
一つ、ライトを上げた際に、上げた状態を維持できること。

まず、位置を決めます。


見えづらいですが、ライトの脇(マスキングテープで隠れてます)に、
0.3mmのプラ板の切れ端を貼り付けて、垂直方向で上(写真で言うところの下)に行きすぎないようにしました。
で、マスキングテープを使って仮止めしながら、2mmのプラ角棒で挟んで、写真下側のプラ角棒にタミヤの緑セメントを流し込み、上側のプラ棒を外しました。

で、切れ端を更にぺたぺたして、こうなりました。


中央、真鍮が1.2mmなので、2mm-0.3mm-1.2mm=0.5mmとなり、
0.5mmのプラ板の切れ端を、長いものと、幅の広いものを2枚くっつけて、
先ほどのプラ角棒に接着。
左上に、ライトがグルンと下に回らないように、また切れ端を貼り付けて、引っ掛けました。
この引っ掛かりは、ライトを上げた時に、それを維持するために、
遊びを使って引っかけ直すことで、引っ掛かりになることを期待しています。

で、こうすると外れます。


はめて、前から見ると、


ライトを上げると、


まだまだ調整は必要そうですが、どうにかなった気がします。

コメント

梵さん

お疲れ様です ^ ^
いい経験と方向に進んでいますねぇ!
いっぱいチャレンジして、いっぱい失敗し修復するのが上達への道かとq^ω^p

飾るのも眺めるのも自分が一番多い筈ですから、自分で納得出来るようにするのが公開しない秘訣かと…

適当にとか誤魔化したとか、製作記に書いていらっしゃる方が居ますが私には理解出来ません。
趣味だからこそ、自分に誤魔化しや適当は通じないと思います。

日の丸航空隊さん

こんにちは。
リトラの可動装置、考えましたね。(^^)
トライ&エラーは何事にも付き物です。
エラーを克服してこそ「上手」になっていくものと思っています。

梵様、「適当に」とか「誤魔化し」は自分では思っていないと思います。
ただ、他の上手な方々に見られたときに「なんじゃこりゃ」と思われないための布石かと。
よく相手方に、「若輩者ですが~」とか「粗忽者で~」とか言うじゃないですか。
それと同じだと思いますよ。(^^)

black?さん、場所をお借りして済みません。(^^;)

black?さん

Re: お疲れ様です ^ ^
梵さん、早速のコメントありがとうございます。

はい。見習いとして、挑戦と失敗は出来るだけ繰り返そうと思います。
来年、見習いを卒業したいので(笑)。

出来が悪い時に、そのまま進む判断をしたとしても、納得をしていたいですね。
そうすれば、出来の悪さも良い思い出になるかと。

ぶっちゃけ、これが、結構、難しいのですが(泣)。

black?さん

Re: タイトルなし
日の丸航空隊さん、早速のコメントありがとうございます。

考えました。ちなみに昨日から寝ずに考えました。しかーも、まだ寝てません。
今、皆さんと知り合えて嬉しくて、模型もすごく楽しいので、はまっちゃってます。
オーバーヒートしないように、どこかでセーブしようとは思いますが。

一杯エラーを起こそうと思っています。
克服できない壁にぶちあたったら、お知恵で助けてくださいませ。。。

適当&誤魔化しって、模型に限った話ではなく、いろんな人がいるからなぁ。

イケてない事とか物に、一所懸命やったんだけど、指摘されると恥ずかしくなって、
適当にやっちゃいましたとか、誤魔化しちゃいましたとか、言っちゃうんですよねぇ。。。
なんで指摘される前に防御シールドを貼るって感じが、多いのかなぁって、思います。
自分に対して適当とか誤魔化しが多いと、何事も続かないんでしょうね。
でもって、それをそのままストレートに文章にしているとなると、確かに理解不能・・・。

私、防御シールド貼りまくっております!がはははは!(和田勉風←意味不明)

ヒロシさん

リトラみたいに左右が一緒に同じように開閉するというのはなかなか難しいですね。
元々開閉式なら問題ないと思ったのですが、この前完成させたマルイのパンテーラは、開閉式だけど左右は繋がってなくて別々に開閉する仕組みだったので、ランナーで左右を繋げましたが、アップした時にほとんど分からないほどなんですが若干左右で差が出てしまいました。
仮組の時に十分調整したはずなんですけどね。

あ、ちなみに模型の場合人から見て分からないようにうまく誤魔化すのも技術のうちですからね(笑)
作例製作でも失敗したり上手くいかなかったところがあったりしても、分からないように誤魔化しちゃいます。

black?さん

Re: タイトルなし
ヒロシさん、コメントありがとうございます。

やっぱ同時に開け閉めがいいじゃん。
という軽い気持ちで、やってみたのですが、私、お馬鹿でした。
開閉ってだけで無謀なのに。。。
ましてやヒロシさんも失敗する事があるというのに。。。
片方を調整すると片方がずれる悪循環の無限ループでして(泣)。

100%を求めて進め、最後の最後で微調整されている
ヒロシさんが行う最後のあがきとでも言いましょうか、
私からすると誤魔化すというより
100%に近づけることへのこだわりと技術だと感じます。

大変失礼な言い回しで申し訳ございません。
うまく言い表すことが出来ず。。。
私なりに敬意の念を込めているのですが・・・
ご容赦くださいませ。

転んでも倒れても立ち上がって、あがき続けて完成させたいと思います。
左右のピラーが折れた時から、まだ起きあがれておりませんが。。。(笑)
非公開コメント

black?

プログラマー歴 三十余年。
ライダー歴 降りて十数年。
モデラー見習い歴 1年。
2019.05現在。