タミヤ ユーノス・ロードスター No.23

パテの硬化を待っている間(どの位で硬化するのかわかってませんが)、
ライトの開口部が気になり。。。
色々と制作日記を見たり、特にコメント頂戴した皆さんのblogを拝見して、
丁寧さに驚愕し、もう少し頑張ってみようと思いました。



分かり辛いショットで恐縮ですが、左右の大きさは違うし、切り口汚いし、
直線が直線じゃなく、曲線はRがでかい。。。

まぁまぁな出来の片方の開口部にブラ板をあてて、油性マジックを塗り塗りし、
基本的に塗ったラインを目安に、ラインを修正しながら、ブラ板を切り抜きました。


で、黒い接着剤に多めにベビーパウダーを練り込み、開口部にぬって、アルテコをプシュッー。
切り抜いたプラ板をあて、ヤスり、プラ板をあて、ヤスり・・・繰り返して成形し、
プラ板を裏返して、もう片方も同じ事をしました。

エイヤーっ!とならないように、心を押さえつけ、自然な呼吸を意識した結果、


まだまだレベル低いですが、元々よりは、かなり左右同じ大きさ・形状に近づきました。これが私の今の精一杯。

あっ、ライトカバーも同じようにしなくちゃ!
そりゃぁそうですよね。。。毎度の行き当たりばったりでございます。



コメント

ploverbellさん

黒瞬着を使われるのですね。

私は黒瞬着に効果促進剤が必要とは知らなかったので
いつまでも固まらなくて作ったパーツがダメになりました。
そのトラウマから使っていません。

black?さん

Re: タイトルなし
ploverbellさん。
コメントありがとうございます。

初めて黒瞬着を使ったとき、私も失敗しました。
手に着いちゃって、それが他のパーツに飛び火して。。。

ただ使い切らないと勿体ないなぁと思い、ちょこっと盛りの時に使っています。

硬化が遅かったため、アルテコを吹いたら30秒程度で硬化したので、
良し良しと思ったのですが、なにせ、硬くって。。。
パッケージには削りやすいって書いてあるのに。

今回、パウダーを多めに入れたところ、軟化したのですが、なめらかさが無く、
盛りつけづらかったので、他のに変えたいなぁと思っていたところでした。

で、ploverbellさんのblogで、教えていただいた後、
先ほど色々ググってみたところ、何処だったか失念しましたが、
黒瞬着は硬化剤を使うと、放置より硬くなるって書いていました。

自分に合った瞬着に早くたどり着きたいです。
非公開コメント

black?

プログラマー歴 三十余年。
ライダー歴 降りて十数年。
モデラー見習い歴 1年。
2019.05現在。