F-14 TOMCAT No.3

前回の問題児だった機首と胴体の合わせについて、見通しを立てないと、
不安でしょうがないので、真っ先に進めようと思います。

コクピットを作って、機首に組み込んでから、胴体との合わせを調整しようとすると
ドツボにはまりそうな気がしたため、合わせてからコクピットを入れ込めないかなぁと。。。

下面の前脚の収容室のパーツが来るところから、後ハメできれば、いけるかな。。。


なんとか入りそうなイメージはありますが。

確実に邪魔なのが、いるんですよねぇ。


真ん中(操縦席と後部座席の間)、そして、後部座席の後ろが、邪魔になってしまうのです。

コクピットを入れて組み立てると・・・


右側の小物ケースに乗っているパーツが上から被さるのですが、
どちらの邪魔なものも、隠れるような感じになりそうです。
真ん中は、フード(?)を乗せられるように、端っこを少し残す必要がありそうですが。

削って良さそうな箇所に色を塗り塗り。


ダボが、邪魔になるかも。。。
その時は、そもそもダボが無かったことにしてしまいましょう(笑)。

と、言うわけで、バッサリ参ります。

バッサリ行った後は、実際に裏側から、はめてみて・・・


はまったぁーっ!よしよし(笑)。
シートだけ、引っかかっちゃたので、後で上から接着するようにすればいけるかなと。

ふぅーっ。これで、合わせに専念できます。

次に主翼の後ハメ加工を。


マステの間を切り取ります。久しぶりにエッチングノコでギコギコし、
厚みのない板状の金ヤスリで、更にギコギコしました。

こんな感じです。


テストしてみましたが・・・


オー!ノー!
後脚の収容室のところが、引っかかって抜き差しできない!!!
う、うーん。ダメだぁ!どうすっぺ、どうすっぺ。。。

左右の主翼を同時に動かすことに拘りはないので、
引っかかるギヤのところをカットしようかと思ったのですが、
こいつには、もっと重要な役割がありました。

突起に乗っかっています。


主翼が、下に下がったり、上に上がったりしないように、ここで、支えていました。

この角度がわかりやすいでしょうか。


そして、もう一つの役割が。


グラブベーンを先端で押し出すようになっています。

うーん。1個1個片付けねば。

まずは、後ハメできるように、カットしてみました。


左右のギヤが噛み合うギリギリのところでカットしています。

で、テストしてみると、


少しずつ状態を見ながら、入れる角度を調整して、無理な力を入れずにはめました。
まずは第一関門突破。

カットしたことで、支えから外れちゃいました。


この外れてしまったところをどうするか。。。

こんなものを。


先ほどカットした部分のプラを2枚の小片にして重ね、
穴を空けて、真鍮線を差し込んだものです。

これを付けて支えにしようかなと。

真鍮線だけだと、しっかり固定できないと思い、プラも組み合わせてみました。

こんな風に接着します。


もともとある突起のそばですが、ここの位置取りが、少し微妙な位置でして。

横からの拡大です。


主翼についているギヤの凹みのところに合わせます。

何でかと申しますと、ギヤの凸部のところ、下方に厚くなっています。
左右の主翼が上下にブレても噛み合わせが外れないように厚くしているのだと思いますが、
主翼をハメるときに、突起と、この下方に厚い部分があたってしまうのです。

なので、そもそも主翼を支えることができて、突起にあたらない箇所に固定しました。

また、テストします。


無事に上下のブレもなく、左右の主翼も連動して動かせました。
第二関門突破。

そして、グラブベーンですね。。。


今度は機体上面を写していますので、左右が逆になっていますが、
元々は左側のように、グラブベーンを押し出す構造でした。

さぁ、どうしようかな。と、色々試行錯誤しました。

主翼側のギヤに穴を空けて真鍮線を入れると、元の木阿弥で、後ハメできなくなり、
グラブベーン側に穴を空けて真鍮線を入れると、下面側に干渉し。。。

うーんと、唸った後、シンプルにブラ板をグラブベーン側に付けてみました。


上下中央に1枚と、写真の下となる機体上面側に機体との接触面に合わせて
なだらかな斜面にした1枚の計2枚のプラ板を付けてみました。

あっ、試行錯誤の穴がありますね(笑)。

まず、閉じた状態。


で、開くと。


ふぅーっ。第三関門突破。。。

で、もう片方も同じ事をしました。


やり方はわかったので、迷いはしないのですが、同じようにやるって難しいですね(笑)。

グラブベーンは、閉じ足り開いたりしても隠れたり出たりするところが僅かなので、
後ハメ加工せずに進むことにしました。

というわけで、兎にも角にも、コクピットと主翼の後ハメ加工ができました。

頑張ったけど、外から見ると、何も変化が無いという、悲しい現実(爆笑)。



コメント

日の丸航空隊さん

おはようございます。
寝覚めの一発目のコメントです。(^o^)
年寄りは、早起きなのじゃ。

凄ェ~っ!
よく思いつきましたね。
私なら諦めているところです。

論理的に突き詰め、解決策を講じる・・・鏡や~。<(_ _)>
「外から見ても、何も変化が無い」?
いえいえ、「こうすると、ここがこう動いてるの分かる?」って自慢するのがモデラーなのです。
「このキットで頑張ったのココなの~。」って、小さな拘りがあるから模型って楽しいんです。(^o^)

オートビルダーSさん

おはようございます。
いまさらですが、black?さんのところは大丈夫なのでしょうか?
普通にプラモを作っているので、大丈夫なのでしょうが。
製作の方はだんだんblack?さんらしくなってきましたね。
今後展開される数々のギミックを楽しみにしています。

black?さん

Re:
日の丸航空隊さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

今、起きましたぁ(笑)。
寝覚めの一発目のコメント返しです(笑)。

頭がこんがらがっちゃってしまいましたが、
一つ一つ進めていったら、どうにかできました~っ。
難しいことは、分解すれば、大概どうにかなるもんですね。

実はねぇ・・・ムフフ。ってヤツですね!
そんなポイントを沢山作りたいものです!

ほんと楽すぃ(笑)。

日の丸航空隊さん

再登場です。<(_ _)>
主翼のギア下の支えは「ヒロシ師匠」の所からのヒントでしょうか?(^o^)

black?さん

Re:
ABSさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

それが大丈夫なんですぅ。
私が住んでいる県北部は、ほとんど影響が無く、
台風の日に、最寄り駅の壁が崩落して、
復旧に時間がかかったのですが、そのぐらいで済みました。

ご心配いただき、ありがとうございます。。。

少しずつ本領発揮していきますよ~っ(笑)!
ただ、妄想はするのですが、
方法論やら道具やら材料やらで詰まっております(爆)。

black?さん

Re:
日の丸航空隊さん、再登場ありがとうございます(笑)。

支えは思いつきでしたぁ(笑)。

ヒロシさんのところで得たヒントは、
また別の機会に(笑)。

上下で軸をサンドイッチ・・・(笑)。

非公開コメント

black?

プログラマー歴 三十余年。
ライダー歴 降りて十数年。
モデラー見習い歴 1年。
2019.05現在。